kumiobanのブログ

体験したことを自分なりに書いています

お誕生日おめでとうございます! そして有難う!

今日は、私の61歳の

誕生日です。

子どもたちや友達 兄弟から

おめでとうと言ってもらうと

やはり嬉しいですが、

私にとっての

誕生日は

この世に生を授けてくれた両親と

自分自身に感謝をする日だと

思っています。

一年に一度だけですが

感謝の心を思い出し

又一年幸せに過ごそうと

そう思って

毎年誕生日を迎えます。

両親はすでにいませんが

誕生日には、両親の色んなことを

思い出します。

 

自分自身には

この身体のすべてに

目や耳 口、手や足

更には

色んなことを考え

行動出来る

そんな自分に

とにかく全てに

感謝します。

 

ガンになって

貧血で、死にかけて

手術をして

身体を動かす事も辛くて

泣いている自分がいました。

 

 

www.kumioban.com

 

元気な

自由に動ける

この身体に

感謝しかありません。

 

月日が経つと

少しづつ忘れてる自分がいます。

当たり前になって

つい無理をしたり

心も辛くなるときもあります。

 

一年に一度だけですが

自分を振り返り

感謝の心を思い出し

幸せに暮らして行きます。

 

皆さんも

自分の誕生日には

両親と、自分にありがとうと

言ってみてはどうですか。

何故か嬉しい気持ちになっている

そんな自分がいますよ。