kumiobanのブログ

体験したことを自分なりに書いています

ミシンが壊れた! でもなおった!

調子よく作品を制作中に、ミシンが壊れた。

裏側の縫い目がタオル地のように伸びてしまった。

 

もうかれこれ10年位になるかな

時々思い出しては使ってるミシンですが

今回は何故か続いている。

最初は、自分の仕事用の簡単な帽子から始まって

孫の筆箱をそれぞれに作って

べべのズボンやら、幼稚園のお弁当入れやら

とにかくたくさんの小物を作って

つぎは自分のショルダーバッグ風?

妹のショルダーバック

随分沢山の作品ができた。

裏布地からひっくり返して

出来上がった表布地が出てくる時が

本当に楽しい!

なんとも言えない。

と 喜んでいたのに、壊れた。

 

f:id:kumioban:20190714190740j:plain

 

 

f:id:kumioban:20190714190540j:plain

 

 

ネットで検索

糸の掛け方が悪い

針が曲がっている、針の先がつぶれている

釜や送り歯にゴミがある

と出てきた。

いやいやいままでこれで出来てたのに

そんなことはないはず

と思いながらも、何度も糸を掛け替えてみるが

一向に変わらない。

メンテナンスももう一度してみた。

下糸もいれかえた。

針もかえた。

糸もボビンも替えた。

 

あーどうしたのかしら

もう壊れた。

 

まだ諦めきれない。

 

メーカーに電話で聞いてみたが

検索したのと

同じことしか言ってくれない。

 

まだ諦めきれない。

 

次に、ミシンのメンテナンスをしてくれる所を検索

なんとかミシンの症状を伝えて

見てもらうことになった。

 

たぶん直らないだろうな

なんて思いつつ

持って行ってみた。

 

凄い!直った!

 

直りました。

やったー!

 

もう買い替えかな

多分買い替えだ

ほぼそう思ってたのが

直った!

 

なぜかとても嬉しい。

買い替えのために、色々ミシンをチェック

色んな機能の付いたミシンが4~5万である。

今度は自動糸切にしようか

なんて考えていたのですが

なぜか嬉しい。

やはり使い慣れたミシンが嬉しい。

 

何が原因かというと

釜や釜の下の部分

送り歯の板

押さえ

などに傷が入り

それにより糸がひっかかっていたらしい。

 

きれいにやすりでけずり

磨いてもらった。

 

何故傷が入ったのかは

よくわかりません。

多分無理に引っ張ったり

無理に縫って針を折ったり

そういうのかなー

なんて思っているのですが、、、、、

 

とりあえず

直ったー!

良かったー!

 

しかし

傷のせいなんて、ネットも

メーカーも

一言も聞いてない。

どういうことでしょう。

修理代は高いか安いか見当がつきませんが

一万円以下ですみました。

こんな悩みのある方

今一度メンテナンスで

見てもらうのもいいかもしれませんね。

 

 

 

www.kumioban.com