kumiobanのブログ

体験したことを自分なりに書いています

抱っこひもよだれカバー300円で手作りしよう!

抱っこひもよだれカバーが超簡単に出来る!

チャイルドシートにも使えちゃいますよ。

 

 

f:id:kumioban:20190508152800j:plain

出来上がりを取り付けています。

 

 

子育てに頑張って時間がないママたちに

経済的で簡単に出来る

抱っこひものよだれカバーを作ってみませんか

裁縫が全くダメでもミシンがなくても大丈夫です。

おまけになんとワンセットが300円で出来ちゃいます

チャイルドシートにも使えるので便利ですね。

 

 


早速作り方紹介します。

材料

f:id:kumioban:20190508121012j:plain

ダイソーで片面ガーゼ生地のハンカチを2枚

 

 

f:id:kumioban:20190508142106j:plain

ファスナーテープ1つ

 

ミシン

なければ、針と糸

以上です。

 

作り方

ハンカチの端3か所に、ファスナーテープを付けるため

ファスナーテープを細目にカットする

付けるのは何か所でもいいです。

ガーゼ面を表にして

紐に合わせて丁度良いところに場所を決めて

後はファスナーテープを縫うだけです

 

f:id:kumioban:20190508143617j:plain

 

ミシンをかける場合は2~3回折り返し縫っていくといいでしょう

手縫いの場合は少し硬くて縫いづらいかもしれませんが

針目は大きくてもかまいません

見えないので気にしなくても大丈夫です。

何か所か外れないように、縫っていったら出来上がりです

なんと、ハンカチにファスナーテープをつけるだけです。

洗濯の際はファスナーテープを合わせて、ネットに入れて洗ってください。

生地に絡まずきれいに洗えます。

 

 

f:id:kumioban:20190508150502j:plain

仕上がりはこんな感じです。

ファスナーテープは縦に2回ミシンで縫っただけです。


 

f:id:kumioban:20190508151800j:plain

 

 

材料の選び方

今や100円ショップにはかわいいハンカチが沢山あります

最初はガーゼだけのハンカチを見ていたのですが

片面ガーゼのタイプがあるのには驚きました。

今の100円ショップには

本当に色んな種類があるんですね。

ガーゼだけよりもハンカチタイプなので

生地がしっかりしててカバーに最適です。

ずり落ちることもなく

赤ちゃんにもやさしく

厚さも十分です

そのまま使えるのがいいですね。

長さも市販のものより少し長めに出来るので

ある程度大きくなっても大丈夫

安く簡単に出来るので、洗い替えはもちろん

好みの柄を買って、気分で付け替えるのも楽しいでしょう

服に合わせてつけるのもいいですね。

ハンカチをそのまま利用して

簡単に出来るハンドメイド、

抱っこひもよだれカバー作ってみては如何ですか?

おばんは孫に2セット作ってあげました。

おばんの知恵袋とでも言いましょうか(笑)

そうそう私みたいに、おばあちゃんに作ってもらってもいいですね。

 

 

www.kumioban.com