kumiobanのブログ

体験したことを自分なりに書いています

調理師が酢の物の砂糖の量に驚いた こんなに使っていいのですか?

お酢は、歴史ある調味料と言われ 色んな働きをしてくれる調味料です。

穀物酢 米酢 黒酢 バルサミコ酢 果実酒など色んな種類のお酢があります。

それぞれに 特徴や 使い方など様々です。

しかし せっかく身体に良いとされているのに、私たちは勿体ない使い方をしているのではないかと思います。 

 

f:id:kumioban:20190426153307j:plain

 

酢の物に限らず すし飯 南蛮漬け お正月に欠かせない紅白なます など

お酢を使う料理には 砂糖が多く使われます。

しかし あの酸っぱい味には、身体に良いとされる多くの有機酸が含まれています。

 

砂糖の成分は ショ糖と呼ばれる物質で

ブドウ糖と果糖が結合した

炭水化物です。

つまり砂糖を取り過ぎると、炭水化物の摂取量が多くなるのです。

炭水化物の取り過ぎには

血糖値が上がったりと、糖尿病などのリスクが高まります。

酢し飯は 米と合わせ酢と両方に

炭水化物が含まれることになります。

 

酢の物のレシピをみると

お酢と砂糖の量は大体同量か 砂糖が少し少なめが多いようです。

個人差もあり、お酢より多めの砂糖を使う人もいます。

お酢の酸味を、まろやかにして 食べやすくするため

どうしても砂糖の量が多くなってしまいます。

 

私は調理師として老人施設で働いていました。

栄養士が作った献立表に基づき、料理を作るのですが、

酢の物の砂糖の多さにいつも驚いていました。

施設なので 酢の物を作る量も多く

よけいに砂糖の量が多く見えるのです。

作るたびに こんなに砂糖入れていいのかと

思っていました。

当時私は砂糖の取り過ぎは、あまり良くないと思っていましたから。

 

私は6年前から糖質制限をしています。

我が家には砂糖もみりんも料理酒もありません。

酢の物はお酢と醤油のみ

煮物は醤油のみ

炒め物は塩コショウのみ

煮物は醤油だけで食べれるのかと思いましたが

野菜の(特に葉物)など野菜の甘みが出て

とても美味しいです。

主人は糖質制限をしていませんが

私の作った砂糖なしの料理を

美味しいと食べてくれます。

まあ プチ糖質制限食といったところでしょうかw

糖質制限をはじめて 色々なことを知るたびに

この砂糖の多い酢の物が、特に思いだされます。

他のほとんどの料理にも砂糖が使われますが

お酢の料理ほどではありません。(他にあったらごめんなさい)

 

お酢の成分クエン酸も今では注目の的です。

クエン酸は食べ物に含まれるエネルギーを、活動のためのエネルギーに変えてくれます。

又疲労回復に効果的と 言われています。

体に良いとされている そんなお酢の力を最大限に取り入れ

使っていきたいものです。

糖質制限に関係なく、一度砂糖について考えてみるのもいいのではないでしょうか。

とは言ってもすでに砂糖の摂取量も随分と少なくなっているので

個人的にはうれしく思います。

 

私は毎日、お風呂上りに炭酸水にクエン酸を入れて飲んでいます。

気分的に疲れが取れるように感じますw